性能も、作る過程も、材料も
性能には妥協したくない
商品を買うようにではなく、一緒に家づくりがしたい
使う材料にもこだわりたい

鳥取県智頭町より
Ua値0.3以下、耐震等級3のみ
将来にわたって住み継げる家づくりを行っています
Scroll

はじめにconcept

鳥取県智頭町を拠点とする、耐久性と断熱性能、地域の経済循環にこだわった小さな工務店です。

建築業界に関わり始めてから、自分なりに”良い家”とはなにか、と考え続けてきました。

ただ自然素材でつくればいいわけでもなく、とにかく安ければいいわけでもない。

お客さんに対しても、世の中にとっても普遍的に価値があり、かつ自分たちにとってもやりがいがあると思えること。

行き着いたのは、生涯にかかるトータルコストを小さくし、エネルギーを使わない、将来直して使い続けられる「箱」をまずきちんと作る、ということです。
そのような家が1棟でも増えることで、人も地域も豊かになっていくと考えています。



ギャラリー
gallery

よみもの
blog

わたしたちについて
about us

作る家の特徴

とにかく暑くなく、寒くなく、結露によるカビや劣化のリスクが極めて低く長持ちする家を追求しています。

Ua値0.3以下、C値0.3以下を保証します。無駄なエネルギーを使わず、お金が地域の中で流れ、将来に渡って使える建物をつくることで、より良い住環境と地域づくりに貢献します。

会社を始めた経緯

代表取締役のタガミが、現場仕事をしながら家の勉強をしていたところ断熱に覚醒、自分が正しいと思うレベルでやれている工務店が近くになかったからです。パッシブハウス・ジャパンに加盟し、全国のトップランナーとされる工務店と、遜色ない水準の住宅施工を目指しています。

価格

概ね30~33坪ぐらいで建物本体が税込2300万~総予算が、税込2700万〜を目指しています(2階建てでシンプルな形状の場合)。

弊社を選ぶ理由

このような方であれば、相性が良いと思います。

  • 温熱環境に対して、きちんと理解している人間と家づくりがしたい
  • 現場の人と話しやすい関係がよい
  • 地域で最も性能が高い家を立てたい
  • 自然素材が好き
どんなことが相談できる?

弊社での建築にご関心がある方には、検討中の土地や、家を建てるべきかどうかの資金計画からご相談に乗らせていただきます。土地の検討はこんな調査をしますし、資金計画はこんな風に行っています。