会社概要

社名やまのすみか株式会社
代表取締役田上 知明
所在地〒689-1466
鳥取県八頭郡智頭町大字波多209番地
連絡先TEL:0858-71-0018
設立日平成28年5月11日
資本金1280万円(資本準備金含む)
建設業許可鳥取県知事(般-29)第7218号
加盟団体
パッシブハウスジャパン
事業内容木造住宅の設計・施工
増改築・断熱改修
建築資材の販売

メンバー

田上 知明(タガミ トモアキ) 代表取締役

2級FP技能士 / 2級建築施工管理技士 / 第二種電気工事士 / 省エネ建築診断士Meister

東京で3年間の会社員勤務の後、「人生に悔いを残してはならぬ」と昔からやりたかった自分の家を建てることを志して、滋賀県の大工親方の元へ。自分の家を建てるはずが、お客さんの家ばかりを建て続けて、結局そのまま大工になってしまい、製材所勤務を経て独立。結婚を機に鳥取の智頭町へ移住。住宅の在り方を色々と模索した末、断熱に開眼。立命館大学政策科学部卒。

田上 真由(タガミ マユ)

二級建築士 / 既存住宅状況調査技術者 / 省エネ建築診断士

学生時代に、森と暮らしが交わり資源循環型の地域づくりを実践する、オーストリアのフォーアールベルグ州に胸を打たれる。美しい森から豊かな海や都市は形成されると川の上流を目指し、智頭町にたどり着く。休日は林地残材をバイオマス燃料にするため搬出する活動に携わったり、山暮らしを満喫中。福井大学大学院工学研究科卒。

SDGsへの取り組み

わたしたちは、2015年に国連で採択された、「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛成しています。特に以下の三点について、事業活動を通じて具体的に取り組んでいます。

11.住み続けられる町づくりを

 地域の材料を使い、耐久性の高い家をつくることによって、まちづくりに貢献します。

12.つくる責任 つかう責任

 いえづくりに使う建築資材は、できるだけ環境負荷の少ないものを選定します。

13.気候変動に具体的な対策を

 超省エネ住宅の建設と普及によって、二酸化炭素の排出削減に貢献します。

ZEHへの取り組み

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。

参考:経済産業省資源エネルギー庁 ZEHに関する情報公開について

[高断熱でエネルギーを極力必要としない(夏は涼しく、冬は暖かい住宅)]+[高性能設備でエネルギーを上手に使う]+[エネルギーを創る]
引用:経済産業省資源エネルギー庁

弊社の断熱性能の最低基準は、ZEH基準を大幅に上回っています。創エネ(太陽光発電)を搭載すれば、ZEHとして申請、各種補助金も活用できますので、プランニング時にご説明させていただきます。太陽光発電利用時の温熱負荷及び光熱費のシミュレーションもいたしますのでご相談ください。

■当社ZEH普及率の目標と建築実績

2016年
総建築棟数
2017年
総建築棟数
2018年
総建築棟数
2019年目標2020年目標
0棟1棟0棟60%65%