いえづくりのこのようなお悩みに

家づくりを検討しはじめたのですが、そもそもどこから手を付けていいか分かりません

田上知明

まずは家計と人生でやりたいことからライフプランを描くことを強くオススメしています。
家に期待すること、求めていることをじっくり考えましょう。建てない方が賢い選択ということも十分にあり得ます。
いいなりで目一杯ローンを組んだあげく、人生でやりたいことができなくなっては本末転倒です。ぜひ建てるか建てないか、資金の話も含めて一緒に考えさせてください。


かかる費用や予算が不透明で不安。土地と建物以外にどのような費用がかかるのか、事前に明確にわかればいいんだけど。

田上知明

引っ越し費用や家具の購入費、不動産取得税なども考慮して、初期費用を算出します。
光熱費も設計段階で概算を提示するほか、家計の支出や収入、想定される教育費、車の買い換えなどから本当にローン返済に無理がないか、家づくりをする前に検討しています。
売るために初期費用を安く見せると言うことはしません。わたしたちがしたいのは、矛盾のない仕事です。生涯コストと家計の収支を元に家を考えましょう。


Ua値やC値だけでなく、断熱についてきちんと理解している工務店を探している。

田上知明

温熱環境は人にとって大きな要素と考え、Ua値0.35(Q値1.3)以下を標準性能としています。またパッシブハウスジャパンの賛助会員であり、建設地の気温推移や気密性能も加味した、厳密な温熱計算を全棟で行うほか、それを達成するための施工技術の習得、向上に努めています。


セルフビルド/DIY工事をしてみたいが、誰に相談したらいいのか分からない。

田上知明

代表はもともとセルフビルドを志して、建築業界に入りました。親方の元にいたときから、10棟以上の新築及び改築のセルフビルド支援工事を経験し、サポートのノウハウを有しています。
本人の技術力や性格、大工工事に充てられる時間、ご家族の希望など、設計段階から最適なプランを考えます。