とっとり子育て応援パスポートの使える先まとめ【鳥取県東部版】

とっとり子育て応援パスポートって?

県内でお出かけしたとき、「とっとり子育て応援パスポート協賛店」というシールを見たことはありませんか?これは子育てをしている世帯がちょっとしたサービスが受けられるよ~というお店です。パスポートは自治体が発行していて、サービスは協賛店舗によってさまざまですが、作るのも年会費も無料のカード、行きつけのお店が協賛しているかチェックしてみてください。

子育て応援パスポートは全国各地にあるサービスです。【岡山県北部版】についてはこちらを見てくださいね。

子どものいる家庭が申請することができる

対象(鳥取県)

妊婦または18歳未満の子どもがいる家庭と、その配偶者や親族など同一世帯の方 (都道府県によって対象家庭が異なります)

使い方

パスポート申請+提示によって使える

  • 各市町村窓口の場合、即時発行
  • 電子申請の場合、3週間程度で発行
サービス内容

店舗によって違い、協賛店は検索することができます。→とっとり子育て応援パスポートの協賛店検索

携帯画面などのデジタルパスポートもあり

発行されるカードの提示が必要ですが、携帯電話へシンボルマーク送信で、スマホに保存して、デジタルパスポート提示でもOK

県外でも「全国共通コソダテ」マークで利用可能

子育て応援事業は全国47都道府県で取り組みがあり、最近「全国共通コソダテ」マークのあるお店で全国共通に使える (2017年4月~) ようになりました。 住んでいる都道府県の子育て応援パスポートを持っていると、他県でも「全国共通コソダテ」マークのあるお店でサービスが受けられ、県外の実家へ帰省するときや、旅行先でも使えます。

全国の協賛店検索はこちら

鳥取市の協賛店をいくつか紹介

鳥取市ではなんと900店舗が協賛!今回は、わたしの住む智頭町からアクセスできるエリアから個人的に「いいなあ!」と思ったお店をピックアップしてみました。

お住まいの地域にどんなお店があるか検索してみてくださいね。とっとり子育て応援パスポート協賛店舗の検索

レジャー
食事、お茶
買い物
暮らし

智頭町

八頭町

若桜町

岩美町

この記事を書いた人

田上真由

三重県津市出身、大学では建築を学ぶ。水や空気といった大切なものは山が生み出していることを知ってから、自らも山間部に住むことを決意。新しい発見のある山暮らしを楽しみながら、木の家づくりを通して山に関わっていきたいと思っている。鳥取県の智頭町へ来て、床張り壁塗りといったDIY、斧で薪割りするのを覚えたところ。