代表は元々セルフビルドを志して、 建築業界に入りました。これまで10棟以上の新築及び改築のセルフビルド支援工事を経験し、道具の使い方指導から、スケジュール管理まで支援のノウハウを有しています。

自分で物が作れるというのは、お金に換えがたい財産です。本人の技術力や性格、大工工事に充てられる時間、ご家族の希望など、設計段階から最適なプランを考えます。

セルフビルド/DIYで陥りがちな問題

終わらない
思ったより作業に時間がかかり、予定されていた工期内に終わらないというケースは少なくありません。進捗を見ながら、適宜助言、作業応援を行います。
道具の使い方が分からない
特に丸ノコなどは使い方を誤ると大けがをします。道具の使い方は事前に指導するほか、最適な道具の提案をいたします。
必要な材料がわからない
必要な材料と数量拾い出しのサポートをします。興味のある方は拾い出し方もお教えします。
どこで買えばいいか分からない
ホームセンターどころかインターネットですら手に入らない材料が少なくありません。手配調達を支援します。
住宅ローンが組めない
実は新築でセルフビルドをしようとすると、銀行は融資をしてくれません。工務店として融資引きのサポートいたします。
設計できない
提携の設計事務所とセルフビルドに適した施工のしやすいプランを設計、提案いたします。

目安となる価格

金銭的な節約のため、というよりも楽むためにやることをオススメします。

弊社では、通常の請負工事をした金額でお見積もりし、ご自身でやられた作業分を請求から差し引く減算方式を採用しています。例えば思ったより進まなかった、不慮の事故にあい作業ができなくなった時でも、工事を完成させることができます。

実際にかかる金額については、概ね新築25坪の家で1500万程度、リフォームで3万円/㎡(内装のみ)からを目安とされてください。もちろん工事内容で大きく変わりますので、ご関心のある方はご連絡ください。これまでの事例も含めてご説明いたします。

また断熱施工+下地状態での引き渡しも承ります。簡単な工事で、材料だけ手配して欲しい、道具の使い方だけ教えて欲しいというご相談も承ります。