折角内装を変更するなら、断熱改修を行うチャンスです。見た目だけ直して終わりでは勿体ない。家でより快適に長く暮らせるよう、断熱改修を提案しています。現地調査には、設計士だけでなく大工職人も同行して、プランニングに当たります。 予算の読みにくいリフォームだからこそ、施工出身者を有するわたしたちのノウハウが役に立ちます。

特徴

断熱改修
新築同様、適切な断熱材の選定および施工技術があります。住宅の耐久性が向上するよう、計算を元に断熱材を選定します。
柔軟な設計相談
新築と違い、プランが大きく変わるのがリフォームです。きちんとヒアリングし、家の状況を踏まえて最適な提案をさせて頂きます。
厳密な予算管理
増改築に変更はつきもの。詳細な積算を元に管理を行います。追加コストがかかる変更については、都度きちんとご相談いたします。
自然素材
無垢の杉材、自然素材を基本とし、環境負荷の高い材料、石油由来の材料を極力つかいません。
大工職人
経験豊富で優秀な大工職人と共に家づくりをします。社内には監督だけで、施工は下請に丸投げのような仕事はしません。

目安となる価格

増改築は、家の状況によってかなり異なります。下記の金額はおおよその目安としてお考えください。 家の状況によって施工内容が大きく異なるため、 耐震改修は上記費用に含まれておりません。

断熱補強+内装変更
4万円/㎡~
内装の変更+可能な範囲の断熱補強のみを行うプランです。
設計・デザイン提案、解体工事、床壁天井の変更を含んでいます。
内装+断熱+窓の改修
6万円/㎡~
内装の変更と断熱に加え、窓周りのサッシをLow-E複層ガラス以上の樹脂ペアサッシに交換します。窓の交換は最も温熱環境の改善に効果があります。
水回りを含めた大改修
10万円/㎡~
キッチンやトイレ、ユニットバスなど水回りの設備の交換を含む大改修です。使いやすい間取りで、新築に迫る性能が出せるよう設計していきます。