本社事務所を着工しました(パッシブハウス認定申請予定)

事務所を着工しました(設計:プラン・リーブル)。体験宿泊用のゲストルームを備えるほか、内装や設備も実際に見て触れられるようにする予定です。

わざわざ大きな設備投資を行う必要はないんじゃないか、その分お客様へ還元することのほうが正しいんじゃないかなど、色々考えましたが、地域に最高到達点である建物を建てることの意味はきっとあると信じています。

パッシブハウス認定を目指していますが、日本全国に次々とパッシブハウスが生まれる中で、特にそのブランドに意味があると思いません。

それよりも、厳密に温熱を評価した建物がたった、そのレベルの施工ができた、過程によって得られる知識や経験こそ価値があるものだと思います。完成は、お客様の現場優先ですが春、できれば夏までにはなんとか、、、と思っています。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる