高断熱で冬暖かいのは分かるのですが、夏は暑いのでは?

よくあるご質問
< Back

高断熱というのは、現在の室温を維持する力が強いということです。つまり、外からの熱が伝わりにくいので涼しいです(窓からの日射を遮蔽できていない場合は別です)。家が厚着をしているというより、夏のひんやりした洞窟や鍾乳洞と同じイメージです。

夏場に室内への熱が伝わるのは主に、

  • 外皮(屋根や壁)からの熱伝導
  • 窓からの日射
  • 人体や電気器具からの発熱

があります。窓からの日射がきちんと遮られていないと、高断熱の建物の場合、室内がオーバーヒートする可能性がありますが、基本的には、夏場部屋が暑い場合、壁面や屋根面の断熱が不足しているか、窓から日射が入っていることがほとんどです。