グラスウールは湿気に弱いのやめるべきですか

よくあるご質問
< Back

性能が低下します。しかし、そもそもグラスウールがある壁内に水分を発生させること自体が危ないです。柱や土台、筋交い、耐力面材等が腐食する原因になります。

よって、湿気に弱いからグラスウールは辞めよう、というのは間違っていると思います。断熱材としては、単価も安く性能も良いので優れていますので、きちんと施工できる限り問題ありません。

しかしながら、、、袋入りのグラスウールの場合、壁内側の防湿層をきちんと施工できているケースが極めて少ないため、注意は必要です。工務店や設計士が理解していないと、のちに悲惨なことになる(かもしれない)ので、よく確認したほうがよいでしょう。