[津山市新築]調湿気密シートの施工が始まりました

断熱材は湿度を通すので、外側の耐力面材の表面が結露し、家の耐久性を損なわないよう、湿度の移動を防ぐための防湿シートを張ります。これは、普段は室内から壁内への湿度の移動を防ぎますが、いざというときは壁内の湿度を室内側に放湿することができる調湿シート。ウルト社のDB2という商品を使っています。

ポリエチレンフィルムよりも張りやすく、引っ張っても強く、見た目も良いので気にっています。気密と防露を兼ねる大切な工程です。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる