鳥取市の千代川氾濫想定を確認してみよう

土地探しにいそしんでおります。こうしてみると、新しいことを知ることもあり、学ぶことも大きいですね。業務範囲がどこまでか、といわれれば、まあ家に関わることであれば全部業務範囲だと思っています。半分仕事、半分ライフワークなんで。

土地は重要です。不動産も猛烈にアナログで非効率な業界といえますが、そのアナログさ故に、足で稼ぐことで大手にも対抗できたりする。まさか別のお仕事に繋がったりして、割と楽しいです。

千代川の氾濫想定を確認する

さて、長野県千曲川の決壊も記憶に新しいですが、新築の土地で気になるのはハザードマップですね。これは誰でも調べられるので、インターネットで調べましょう。鳥取市であれば、

鳥取市総合防災マップ

千代川直轄河川改修事業

が参考になるでしょう。

こうしてみると、やっぱり県庁とかは逃れているのが分かります。

ちなみに床上浸水で半壊、床上1m以上で大規模半壊、1.8m以上で全壊扱いです。被災者生活再建支援法の補助も全壊で最大300万、大規模半壊で最大250万なわけですから、立地はこだわった方が良いでしょうね。