鳥取大学で1コマ授業

お施主さんの担当授業のゲストスピーカーをして参りました。(新年明けてから現場やってませんが、明日から復帰する)

なんというか、かしこまった話よりも個人的な話の方が面白いかなと思って、大分振ってみたのですけれど、ど、どうだったのでしょうね。何か少しでも、渡せれることができてたらいいのですが。まあ充実して生きている人が一人でも多い方が良い社会なので、人生色々あるだろうけど、楽しく暮らして欲しいと思います。

さて、授業の話とは関係ないのですが、何かを目指すために組織を使う人と、組織を維持することが得意な人は違うし、組織としての対応の仕方も違いますよね。

前者は概ね仕事を覚える、技術習得をするという意欲が高いので、多少条件が劣る環境でもパフォーマンスも高い。ただし、いつか独立するし、仕事内容を選ぶ傾向。人材輩出という点では素晴らしいが、組織の維持は難しい。僕は完全にこちら。

後者の場合は、仕事内容はさほど選びはしないし、組織人として務め続けてくれる可能性はあるが、仕事条件は選ぶ。仕事は基本的に苦行であるという立場を取るなら、後者が正しいですね。パプアニューギニア海産とかの哲学は面白いと思う。

この二つを両立させられれば、強い組織だと思いますが、、、、なかなか難しいですよね。僕はビジョンという綺麗な言葉で、人を使い潰す人たちを見てきたので、組織としては後者に比重がある方がいいかなと思います。