矛盾のないよい家とは

建築業界に関わり始めてから、自分なりに”良い家”とはなにか、と考え続けてきました。お客さんに対しても、世の中にとっても普遍的に価値があり、かつ自分たちにとってもやりがいがあると思えることはなにか。最終的に行き着いたのは、性能を強化することで、トータルコストを小さくし、エネルギーを使わない家づくりです。

お金儲けだけでなく

これまで、下請や応援で施工するなかで、この仕様では結露するのではないかな、金額に見合わないなと思う現場も多く目にしてきました。もちろん仕事ですので適正な利益は必要ですが、” 性能の低い家を営業手法や広告で売る”ことをわたしたちはしたくありません。

修繕費や光熱費と言った将来の支出も踏まえ、お客さんの予算を一緒に考えるところから、将来にわたって資産になり得る家づくりを行います。

日々勉強を続けています

トータルの耐久性や性能を担保しつつ、住む人が満足をする空間を一緒につくることが家づくりだと考えています。そのために何を使い、どのような人を集め、どれぐらいの予算をかけるのか、無数の通り道があります。家に対しての正しい知識と施工技術を日々習得し続け、良い家づくりを追求してきます。

お問い合わせ

0858-71-0018

(24時間受付、土日祝と平日夜間は留守番電話で対応いたします)